すばらしき中古ドメイン

中古ドメインの効果の高い設定方法について

効果を測定したグラフ中古ドメインはSEO効果が高いといわれています。そのため最近では中古ドメインを購入し、サイトのURLに利用するというが増えています。特にアクセス数の多さが勝負となるビジネスサイトやアフィリエイトサイトには非常に有効であるともいわれています。
中古ドメインがなぜSEO効果が高いのでしょうか。それはインターネットに於ける検索エンジンのアルゴリズムに大きく関連しています。検索エンジンの多くは上位に表示するサイトの条件として、アクセス数の多さを大きな評価のポイントとしています。しかも、単にその数が多いだけではなく、どのサイトを経由してアクセスされたのかも評価のポイントとして重要視しているのです。その為、サイト自身が認知され人気が有るということのほかに、出来るだけ多くのサイトからリンクされているということも検索エンジンの上位に表示される重要な要素となります。
中古ドメインとはインターネット上に一度登録され、その後不要となり登録が抹消されたドメインのことです。このようなドメインはインターネット上に一度登録されることでそのサイトの内容にもよりますがいろいろなサイトからリンクをうけ、そのアクセス数が多く有ったものが有ります。その為、そのドメインは検索エンジンから高い評価を受けていることが有るのです。このようなドメインが登録抹消となった場合でも、検索エンジンの評価は継続され、またリンクも一部はそのまま残っていることも多いので、このドメインを利用することで以前登録されていた際のリンクや検索エンジンの評価を引き継ぎ、高いSEO効果を上げることができます。
しかし、設定方法を誤るとその効果を最大限に発揮できないことが有るので注意が必要です。特にサイトの名称はドメインとは異なり、サーバー名を使用する事になりますが、そのサーバー名を従来利用されていたサーバー名と同じにすることで、登録されているサーバー名と同じとなり良い効果を発揮できることになるのです。インターネット上では検索する場合には出来るだけ長い文字列かた優先して検索する仕組みになっているので、登録されているサーバー名と同じに設定することで、検索エンジンの評価を効率的に引き継ぐことができるのです。
但し、中古ドメイン全てが高いSEO効果を発揮するとは限りません。過去に悪い評価を受けている物は逆にその悪い評価を引き継いでしまうので、ドメインを選ぶ際には注意が必要です。

中古ドメイン関連記事

ページ先頭へ